1. HOME
  2. イベント
  3. 2020年
  4. Ambiente(アンビエンテ), Frankfurt 2020

Ambiente(アンビエンテ), Frankfurt 2020

入場できるのは業界関係者のみのアンビエンテ

毎年、ドイツのフランクフルトで開催される世界最大級の見本市「AMBIENTE」。
今後のトレンドの動向をうかがい知るには必見の見本市といわれています。
グローバルなレベルで、「LIVING」「DINING」「GIVING」のセクションでの新たなデザインを見ることができるほか、世界中のデザイナーやバイヤーたちとハイレベルなコンタクトをとることが可能です。
「AMBIENTE」の入場が許可されるのは業界関係者のみであるため、他の見本市と比較しても濃い内容を期待できるのがAMBIENTEの特徴です。

2020年、AMBIENTE(アンビエンテ)の開催情報

2020年、AMBIENTEが開催されるのは2月7日から2月11日までです。
世界の92か国から4,500に及ぶ展示が行われ、訪問者はおよそ14万人。世界中の167の国からの来場が予想されています。
開催場所は、メッセ・フランクフルトです。毎年、280ものイベントが開催されるメッセ・フランクフルトは、中央駅、空港からもアクセスが簡単な展示場として知られています。
空港からならばタクシーで15分ほど。電車は、駅・空港いずれからも1本でアクセスが可能です。
また、空港の第1・第2ターミナルからはシャトルバスも出ていますので、ぜひご利用ください。
また、メッセ・フランクフルトの入場券にはRMVという交通機関ならば開催期間中すべて乗車賃込という場合もあります。このチケットを利用する場合には、身分証明書となるパスポートなどを携帯する必要があります。

業界関係者、ジャーナリストのみが入場可能

AMBIENTEに入場するためには、展示参加者、業界関係者、もしくはマスコミ関係者に限られます。
それぞれの入場チケットは異なるため、公式のホームページでご確認ください。
見学を希望する業界関係者の場合は、1日券と開催期間中パスポートの2種があります。いずれのチケットも、オンラインで購入すると割安です。

アンビエンテホームページはこちら

2020年のトレンドは?

開催が迫っている2020年のAMBIENTE、そのトレンドは環境に配慮した革新的なモデルがトレンドとなるようです。
「DINING」のセグメントの規模は、AMBIENTEのそれが名実ともに世界一といわれています。2020年から、DININGのセクションから「HORECA(フードサービス関係の部門)」が独立することも決定しました。
LIVINGのセグメントも層が厚く、バイヤーのあらゆる要求に応えることができる規模を誇ります。
GIVINGエリアでは、ギフトやプレゼントの世界が展開します。オフィスの小物からアクセサリーにいたるまで、幅広い製品のトレンドを一堂に見ることができます。

展示会「アンビエンテ」の解説はこちら

貿易ビジネスの最新情報を
無料でGETする方法
海外ビジネス20年の現役コンサルタントが
『ホット』な貿易ビジネス情報を配信!
メルマガ登録者にはプレゼントやイベント案内も有り!

↓↓↓今すぐ登録↓↓↓

※ご登録いただいたメールアドレスに貿易ビジネス情報を配信します。
※「メールが届きません」というお問合せをいただくことがあります。迷惑フォルダーに届いているケースがあるようです。メルマガ登録直後にシステムから自動にサンクスメールが送られますので迷惑フォルダに届いてないかをご確認いただければと存じます。お手数おかけします。
メールマガジンの停止はお問い合わせよりご連絡下さい。

| 2020年

今後のイベントはございません。