1. HOME
  2. イベント
  3. 2020年
  4. Spring fair,Birmingham 2020

Spring fair,Birmingham 2020

ホーム&ギフトの見本市としては英国最大の規模

1950年代に発足し、場所をバーキンガムに移した1976年にエリザベス女王によって開催が宣言された「バーミンガム・スプリング・フェア」。同フェアは、英国で最も規模が大きい見本市とされています。
英国の企業はもちろん、ヨーロッパ、アジア、アフリカなどからの参加が多く、期間中はエキゾチックな雰囲気が会場にあふれます。訪問者にとっては、海外を訪れることなくそれぞれの地域のトレンドに触れることができます。過去の訪問者数は、実に7万人を超えました。
この見本市によって、2年先の市場の動向が決まるともいわれています。

バーミンガム・スプリング・フェア、2020年開催情報

2020年のバーミンガム・スプリング・フェアは、2月1日から2月6日まで行われます。
ただし、初日の2月1日は、「Everyday」のセクションのみの公開です。本格的に開催される2月2日から2月5日までは、9時~18時まで、最終日は16時に閉館します。
開催場所は、バーミンガムのナショナル・エキシビジョンセンター(NEC)。バーミンガム空港からは、NECに向けてシャトルバスも出ています。また、電車で来場する方は、バーミンガム国際駅から徒歩5分でアクセス可能です。
公式サイトにアカウントを作成することで、フリーチケットが入手できます。

チケットはこちらから

2020年のスプリング・フェアでは、キッチンやギフト、パーティーやジュエリーなど、16のセクションに分かれた2500に及ぶ展示が見学できます。

昨今話題のサステナビリティも主役に

ここ数年、地球環境に考慮したサステナビリティが話題になっています。
2020年のバーミンガム・スプリング・フェアでも、サステナビリティは主役のひとつとして最前線に立つことになる予定です。将来を見据え、倫理観も見直す機会となるかもしれません。
また、開催期間中にはリテイラーを対象にしたさまざまなテーマのワークショップやセミナー、パネルディスカッションも行われ、この世界で成功するためのツールを提供しています。このセミナーでも、サステナビリティが大きく取り上げられる予定になっています。
また、スプリング・フェアのVIPとして「The Club」に入会すると、クロークの使用や駐車場の使用も許可されるさまざまな特典があります。
今後も、バーミンガム・スプリング・フェアと縁が深くなりそうな方には、The Clubは利用価値が高いかもしれません。

公式サイトはこちらから

貿易ビジネスの最新情報を
無料でGETする方法
海外ビジネス20年の現役コンサルタントが
『ホット』な貿易ビジネス情報を配信!
メルマガ登録者にはプレゼントやイベント案内も有り!

↓↓↓今すぐ登録↓↓↓

※ご登録いただいたメールアドレスに貿易ビジネス情報を配信します。
※「メールが届きません」というお問合せをいただくことがあります。迷惑フォルダーに届いているケースがあるようです。メルマガ登録直後にシステムから自動にサンクスメールが送られますので迷惑フォルダに届いてないかをご確認いただければと存じます。お手数おかけします。
メールマガジンの停止はお問い合わせよりご連絡下さい。

| 2020年

今後のイベントはございません。