1. HOME
  2. ブログ
  3. 夏を快適に過ごすための海外インテリア

夏を快適に過ごすための海外インテリア

暑い季節、みなさんはどのように快適な空間を作り出していますか?日本なら、ゴザを引いたり、窓にすだれをかけて暑さをしのいだりもしますよね。では、海外ではどうなのでしょうか。今回は、夏を快適に過ごすための、海外のインテリアについてご紹介します。

清涼感をもたらすインテリアとは

エアコンや扇風機など、実際に冷たさを生み出しつつ、なおかつインテリアの一部として活躍するものがあります。しかし清涼感を出すには、空気のひんやり感や風を起こすだけではなく、見た目から涼しさをかもし出すこともできるのです。

例えば、冬なら暖かみを感じさせる木製の家具も、麻や籐のように、透け感がある素材のカバーをかければ一気に夏らしくなります。陶器やレンガのような見た目の置物や花瓶を、ガラス製に変えるだけでも軽い印象に早変わりです。

同じようなアイテムでも、素材によって印象は大きく変わります。厚手の生地や艶感があるものより、メッシュやレースの方がなんとなく涼し気に見えるものです。革張りで重厚感があるイスなんかも、夏っぽさを感じるカバー・布をかければ清涼感が出るでしょう。

また、素材だけでなく、清涼感あるインテリアと言えば色味も重要なポイントです。特にカーテンやカーペットのように、床・壁の広い面積を占めるものであったり、ソファや食器棚など大型の家具が持つイメージは部屋の清涼感を左右します。

黒・ネイビー、暗いブラウン以外に、くすんだ赤や黄色、緑のような、なんとなく秋~冬の季節を感じさせる色味よりも、白・水色で明るく軽やかな色を取り入れた方が目から涼しくなれるものですよね。

夏に人気な海外のインテリア

日本では、夏と言えばこれ、というインテリアがあります。カーペットをゴザや畳に変える、蔓性の植物を這わせて緑のカーテンを作る、風鈴を吊るして耳から涼しくなるなど、エクステリアに分類されるものまで含めて様々です。ベッドカバーの素材を変える、なんていう方もいることでしょう。

もちろん、季節によってインテリアを変化させるのは海外でも同じです。中でも夏冬で気温差が大きい地域では、やはり涼しさを感じられるような家具や雑貨の人気が高く、そのあたりの感覚は日本とそれほど変わりません。

ランプシェードをカゴのような透け感のあるものにする、ガラスやシルバー素材で冷たさを感じさせるオブジェを置いたり飾ったりするなど、見た目が涼しいインテリアで室内の雰囲気を作っています。

また、海外では靴を履いたまま、そしてイスに座って生活するのが当たり前です。床はフローリングなことが多い分、ラグマットで保護をしつつ、季節感を演出しています。洗濯機や大型のコインランドリーを利用すれば丸ごと洗えるようなマットもあり、ひんやり素材のものを選べば夏を快適に過ごせることでしょう。

洗えるラグマットであれば、購入も床にひくのも簡単です。小さな子供がいて、裸足で過ごすことの多いご家庭でも、常に清潔を保てます。

そして、涼しさという概念とは逆になりますが、夏だからこそ暖かい地域、バリ風やハワイ風など、暑さを楽しむインテリアも常に人気です。実際に室温を下げてくれるわけではありませんが、暑さから来る肉体的な辛さを楽しい雰囲気で和らげてくれます。

 窓辺から涼しさを感じる

家具やカーペットと同じように、カーテンもインテリアの一部です。特にリビングに面する窓は大きいことが多く、そこにかけるカーテンによって部屋の印象はガラリと変わります。

そして、夏の室内温度が上がるのは、窓から差し込む日差しで空気が温められることが1つの大きな原因です。ですからその熱や日差しを上手くカットできれば、室内の温度や体感は随分変わります。

例えば、Tuissというサイトに掲載されているハニカムシェードは、直射日光を優しく遮りつつも光は取り入れ、外からの熱を上手く遮断する効果を持つ商品です。日本では窓にかけるものと言えばカーテンが一般的ですが、海外ではブラインドやロールスクリーンを用いるパターンも少なくありません。シンプルなデザインが多いので、夏場に部屋をスッキリ見せたい時にも良いですね。

カーテンにしても、遮熱効果のあるものなら、日中閉めておくだけで夜間の室温が随分と違うものです。薄い生地のものなら風通しの良さが魅力なので、日陰になる位置の窓にピッタリでしょう。

Tuissのシェードやスクリーンは、オーダーメイドで希望のサイズに合うものを購入可能です。それほど値段も高くないですから、海外風の夏らしいインテリアに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

 まとめ

雑誌やネットで情報が仕入れやすく、ネットショッピングで近くにお店がない場合でも、お気に入りの商品を手に入れやすくなった現代。一昔前よりインテリアにこだわる方が増えています。そんな中、今回の記事では夏を快適にすごすためのインテリアについてご紹介してきました。

夏のインテリアは、日本も海外も同様、涼し気な素材や色味を使ったものが人気です。カーテンやシェードで、物理的に暑さをブロックするのも良いでしょう。

見た目と実際の室温、両方の視点から、夏のインテリアを楽しんでくださいね。

貿易ビジネスの最新情報を
無料でGETする方法
海外ビジネス20年の現役コンサルタントが
『ホット』な貿易ビジネス情報を配信!
メルマガ登録者にはプレゼントやイベント案内も有り!

↓↓↓今すぐ登録↓↓↓

※ご登録いただいたメールアドレスに貿易ビジネス情報を配信します。
※「メールが届きません」というお問合せをいただくことがあります。迷惑フォルダーに届いているケースがあるようです。メルマガ登録直後にシステムから自動にサンクスメールが送られますので迷惑フォルダに届いてないかをご確認いただければと存じます。お手数おかけします。
メールマガジンの停止はお問い合わせよりご連絡下さい。

関連記事